事業内容

工具事業(※プリント基板用穴あけ工具)

世界各国で電子機器産業の発展に大きく貢献してきた当社のプリント基板用穴あけ工具ミクロンドリルは、多くのお客様から多大なご支持を頂いております。 片面〜多層板からパッケージ基板、放熱基板まで幅広い製品ラインアップは、多方面のニーズにお応えしてきました。

当社XIATEC製ミクロンドリルは、製品品質に重要な原材料の調達から生産、検査 工程に至るまで、一貫した厳しい品質管理の下、創設以来『最高品質の製品をお客 様へ提供する』を品質スローガンに徹底的に品質重視を追及してきました。 それゆえ、プリント基板用穴明け工具業界の中でも最高峰の品質を保持しており、 お取引様から高い評価を頂いております。

弊社のプリント基板用穴あけドリル特徴は、特に極小径品(Φ0.15以下)に要求される製品公差精度にこだわり、穴位置精度においてばらつきの少ないドリルを安定して提供し続けてきた事、また長穴加工用のミクロンドリルPHGシリーズは、長穴加工に おける穴品質要求において、長年多くのお客様からその高い穴位置精度を認められたロングセラー製品です。

これらの当社製品は、長年にわたり日本市場、アジア各国市場を中心に電子機器業界の発展に貢献してきました。 これからも更に技術開発力を磨きあげ、業界発展の為に最高品質のミクロンドリルを供給し続けていく所存です。

レアメタルリサイクル

創信グループは超硬合金製品を生産・販売すると同時に、循環型社会の実現を目指して超硬合金の主要原料であるタングステンのリサイクルを世界規模で手掛けております。2006年中国国内で回収業務をスタートしてから、積極的に海外に進出してきました。日本、韓国、タイ、フィリピンで相次ぎ回収拠点を作り、そして2013年フィリピンで再生工場を立ち上げ、タングステンの中間材料であるST(Sodium Tungstate Dihydrate, タングステン酸ナトリウム)の生産を始めました。

近年、ドイツ、イスラエルなどの再生メーカーにも取引を開始し、着実に実績を積み上げました。また、日本国内超硬メーカーリサイクルのニーズに答えるために、海外のネットワークを活用して多くの原料を調達してきました。

弊社は現在日本全国からレアメタルスクラップを回収しております。特にタングステンに特化しており、使用済みの超硬工具、超硬金型、超硬部品、タングステン合金、研磨スラッジ、ハイスなど全国各地から回収しています。